辻山良雄「本屋、はじめました」

こんにちは。久保店長です。

私はもともと本を読むのが苦手でした。
本を読み始めるとすぐに眠くなってしまい、短い本でも1冊読むのに1ヵ月もかかっていました。

それが今では、月に数冊読めるようになりました。

最初はビジネス書ばかり読んでいましたが、今では小説なども楽しめるようになりました。

今回は、最近読んで良かった本をご紹介いたします。

それは、辻山良雄さんの「本屋、はじめました」と言う本です。

大型書店に勤めていた辻山さんが、個人書店を開業した自伝で、
東京都杉並区に「Title」という書店を作った話が詳しく書かれています。

辻山さんの愛情がたっぷり注ぎ込まれたこの書店はとても魅力的でした。
また、書店に限らずお店を作りたいと思う方にも、とても参考になる本だと思います。

私はまだ「Title」さんに行ったことがないですが、いつか読書好きとして行ってみたいです。

本屋 Title
毎日のほん 毎日8時に更新します

コメント

タイトルとURLをコピーしました